ぐりぐらいふ [ぐり's good Life]

子育てに仕事に妻業に全力投球中*ぐり*の日常!

初めてのAIH(人工授精) ステップアップで分かったこと

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。

 

先日、人生初の人工授精をしてきました!

前日の卵胞チェックで、内膜フカフカ、卵胞の大きさも19mm×20mmで、LHサージもとっても濃い陽性☺︎

「急ですが明日、来院できますか?」と聞かれ「はい!」と即答!

会社には当日の朝、子供の体調不良を理由にして電話連絡を入れて欠勤させてもらいました。

 

実は人工授精実施日の前々日、珍しいことにタイミングを取ってしまっていました。

クリニックでは、2日~4日の禁欲を!と、不妊学級で説明を受けていましたが、まさかこんなにタイミングよく人工授精に進めると思ってなかったので、しまったねぇー‪(; ꒪ㅿ꒪)と。

 

でも先生に「大丈夫です!」と言っていただけたので、

朝の7時半に夫に頑張ってもらい、自宅で採精し、専用のカップに入れてできるだけ常温を意識して(なんだってここ最近は40度近くの猛暑日続き)2時間以内を目途に9時過ぎにクリニックに持ち込みました。

 

受付で人工授精希望と申し出て、あらかじめ用意していた同意書と夫の問診票、それから採精容器を提出しました。

 

精子の洗浄に40分~1時間かかると言われたので、読書しながら待合室で待機!

 

精液検査と人工授精

クリニックの別館に呼ばれ、院長先生から精液検査の結果と人工授精の実施の意思確認があり問診へ。

 

精液検査の結果は、良好 でした。

抜群に良いわけじゃなく、精液量は

「ま、でも問題なく人工授精に進めるのでやりましょうか?」ということで、エコー室(処置室)へ。

 

生年月日と名前を2回確認し、先生が器具を使って子宮口を広げました。

そしてすぐに「では、注入しまーす」と言われ、若干の違和感がありましたがものの30秒くらいで処置が終わって、その後はその態勢のまま3分間過ごしました。

 

3分経つと、看護師さんから淡々と今後の通院についての説明を聞きながら服を着て(笑)待合室で会計を待つ…そんな感じでした。

 

 

お会計は処方薬含めて16800円でした。

 

※感染予防に抗生物質を1日2回3日分を頂きました。

 

 

初めての人工授精の感想

 

もっと時間がかかるもので、ものすごくドキドキするのかなーなんて想像(妄想)してましたが、

案外、いつもの内診と変わらず、リラックスして挑むことができました。

人工授精は10~15%の妊娠確率ということなので、過度な期待はしていませんがとにかくカラダを冷やさず、リラックスした気持ちで判定日まで過ごしたいなーと思います!